FC2ブログ

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    新商材

    この商材の購入を検討しています。

    Dealing FX ~プライスアクショントレードマニュアル~
    スポンサーサイト

    12/21(金)マイナス121.2pips → マイナス93,920円

    東京時間は2勝しましたが、ロンドン時間では最大マイナスでした。。

    ▽本日の合計損益
    マイナス121.2pips → マイナス93,920円
    ※無裁量アレンジルールではマイナス102.2pips → マイナス78,720円

    ▽時間帯ごと成績
    ▼東京時間のトレード
    プラス15.2pips → プラス15,200円(10万通貨の場合)

    ▼ロンドン時間のトレード
    マイナス136.4pips → マイナス109,120円(10万通貨・ドル円レート80円の場合)
    ※無裁量アレンジルールでは、マイナス117.4pips → マイナス93,920円

    ▼ニューヨーク時間のトレード
    ノートレード

    ▽運用ルール
    ・損益pipsはスプレッド込みの理論値(スリッページゼロ)を記録
    ※実際には業者によってスリッページが発生し、理論値より損益が悪くなることがあります

    ・業者はFXDDリアル口座のMT4のレートを用い、ドル円スプレッド0.4、ユロドル0.7として損益を算出
    ※実際には狭いスプレッドを求めるとFXDD以外の業者を使う必要があり、そうすると
    FXDDとのレートの差異により損益に差が出る(大抵、悪くなる)ことがあります

    12/20(木)プラス62.2pips → プラス52,840円

    この日は大勝でした。

    ▽本日の合計損益
    プラス62.2pips → プラス52,840円
    ※無裁量アレンジルールではプラス81pips → プラス67,880円

    ▽時間帯ごと成績
    ▼東京時間のトレード
    ノートレード

    ▼ロンドン時間のトレード
    プラス46.8pips → プラス37,440円(10万通貨・ドル円レート80円の場合)
    ※無裁量アレンジルールでは、プラス65.6pips → プラス52,480円

    ▼ニューヨーク時間のトレード
    プラス15.4pips → プラス15,400円(10万通貨の場合)

    ▽運用ルール
    ・損益pipsはスプレッド込みの理論値(スリッページゼロ)を記録
    ※実際には業者によってスリッページが発生し、理論値より損益が悪くなることがあります

    ・業者はFXDDリアル口座のMT4のレートを用い、ドル円スプレッド0.4、ユロドル0.7として損益を算出
    ※実際には狭いスプレッドを求めるとFXDD以外の業者を使う必要があり、そうすると
    FXDDとのレートの差異により損益に差が出る(大抵、悪くなる)ことがあります

    12/19(水)マイナス2.0pips → マイナス2,000円

    2勝1敗ですが、トータルはマイナスでした。

    ▽本日の合計損益
    マイナス2.0pips → マイナス2,000円

    ▽時間帯ごと成績
    ▼東京時間のトレード
    プラス9.3pips → プラス9,300円(10万通貨の場合)

    ▼ロンドン時間のトレード
    ノートレード

    ▼ニューヨーク時間のトレード
    マイナス11.3pips → マイナス11,300円(10万通貨の場合)

    ▽運用ルール
    ・損益pipsはスプレッド込みの理論値(スリッページゼロ)を記録
    ※実際には業者によってスリッページが発生し、理論値より損益が悪くなることがあります

    ・業者はFXDDリアル口座のMT4のレートを用い、ドル円スプレッド0.4、ユロドル0.7として損益を算出
    ※実際には狭いスプレッドを求めるとFXDD以外の業者を使う必要があり、そうすると
    FXDDとのレートの差異により損益に差が出る(大抵、悪くなる)ことがあります

    12/18(火)終日ノートレード

    全ての時間帯・システムでノートレードでした。

    12/17(月)マイナス31.4pips → マイナス28,160円

    全敗でしたが、何とか大きなマイナスは避けられました。


    ▽本日の合計損益
    マイナス31.4pips → マイナス28,160円
    ※無裁量アレンジルールではマイナス16.2pips → マイナス16,000円

    ▽時間帯ごと成績
    ▼東京時間のトレード
    マイナス3.1pips → マイナス3,100円(10万通貨の場合)

    ▼ロンドン時間のトレード
    マイナス16.2pips → マイナス12,960円(10万通貨・ドル円レート80円の場合)
    ※無裁量アレンジルールでは、マイナス1.0pips → マイナス800円

    ▼ニューヨーク時間のトレード
    マイナス12.1pips → マイナス12,100円(10万通貨の場合)

    ▽運用ルール
    ・損益pipsはスプレッド込みの理論値(スリッページゼロ)を記録
    ※実際には業者によってスリッページが発生し、理論値より損益が悪くなることがあります

    ・業者はFXDDリアル口座のMT4のレートを用い、ドル円スプレッド0.4、ユロドル0.7として損益を算出
    ※実際には狭いスプレッドを求めるとFXDD以外の業者を使う必要があり、そうすると
    FXDDとのレートの差異により損益に差が出る(大抵、悪くなる)ことがあります

    12/14(金)プラス14.2pips → プラス12,120円

    今日は2戦全勝でしたが、今週の累損を取り戻すことはできず
    ドル円・ユーロドルともに2週連続でトータルマイナスでした。

    耐える時期が続きますが、淡々と続けます。


    ▽本日の合計損益
    プラス14.2pips → プラス12,120円
    ※無裁量アレンジルールではマイナス106.3pips → マイナス87,340円

    ▽時間帯ごと成績
    ▼東京時間のトレード
    プラス3.8pips → プラス3,800円(10万通貨の場合)

    ▼ロンドン時間のトレード
    プラス10.4pips → プラス8,320円(10万通貨・ドル円レート80円の場合)
    ※無裁量アレンジルールでは、ノートレード

    ▼ニューヨーク時間のトレード
    ノートレード

    ▽運用ルール
    ・損益pipsはスプレッド込みの理論値(スリッページゼロ)を記録
    ※実際には業者によってスリッページが発生し、理論値より損益が悪くなることがあります

    ・業者はFXDDリアル口座のMT4のレートを用い、ドル円スプレッド0.4、ユロドル0.7として損益を算出
    ※実際には狭いスプレッドを求めるとFXDD以外の業者を使う必要があり、そうすると
    FXDDとのレートの差異により損益に差が出る(大抵、悪くなる)ことがあります

    12/13(木)マイナス121.3pips → マイナス99,340円

    今日のロンドン時間は、見事なほどに一瞬で刈られました。。
    コンマ数pipsの差で大きく結果が変わる動きでしたが、FXDDリアル口座の
    レートに準じて負け報告です。。

    ▽本日の合計損益
    マイナス121.3pips → マイナス99,340円
    ※無裁量アレンジルールではマイナス106.3pips → マイナス87,340円

    ▽時間帯ごと成績
    ▼東京時間のトレード
    ノートレード

    ▼ロンドン時間のトレード
    マイナス109.8pips → マイナス87,840円(10万通貨・ドル円レート80円の場合)
    ※無裁量アレンジルールでは、マイナス94.8pips → マイナス75,840円

    ▼ニューヨーク時間のトレード
    マイナス11.5pips → マイナス11.500円

    ▽運用ルール
    ・損益pipsはスプレッド込みの理論値(スリッページゼロ)を記録
    ※実際には業者によってスリッページが発生し、理論値より損益が悪くなることがあります

    ・業者はFXDDリアル口座のMT4のレートを用い、ドル円スプレッド0.4、ユロドル0.7として損益を算出
    ※実際には狭いスプレッドを求めるとFXDD以外の業者を使う必要があり、そうすると
    FXDDとのレートの差異により損益に差が出る(大抵、悪くなる)ことがあります

    12/12(水)プラス10.0pips → プラス8,000円

    今日は利小で終了です。

    ▽本日の合計損益
    プラス10.0pips → プラス8,000円

    ▽時間帯ごと成績
    ▼東京時間のトレード
    ノートレード

    ▼ロンドン時間のトレード
    プラス10.0pips → プラス8,000円(10万通貨・ドル円レート80円の場合)

    ▼ニューヨーク時間のトレード

    ▽運用ルール
    ・損益pipsはスプレッド込みの理論値(スリッページゼロ)を記録
    ※実際には業者によってスリッページが発生し、理論値より損益が悪くなることがあります

    ・業者はFXDDリアル口座のMT4のレートを用い、ドル円スプレッド0.4、ユロドル0.7として損益を算出
    ※実際には狭いスプレッドを求めるとFXDD以外の業者を使う必要があり、そうすると
    FXDDとのレートの差異により損益に差が出る(大抵、悪くなる)ことがあります

    12/11(火)プラス40.4pips → プラス29,760円

    今日はロンドン時間で快勝しましたが、東京とNYが足を引っ張りました。。

    ▽本日の合計損益
    プラス40.4pips → プラス29,760円
    ※無裁量アレンジルールではプラス55.2pips → プラス41,600円

    ▽時間帯ごと成績
    ▼東京時間のトレード
    マイナス2.4pips → マイナス2,400円

    ▼ロンドン時間のトレード
    プラス53.2pips → プラス42,560円(10万通貨・ドル円レート80円の場合)
    ※無裁量アレンジルールでは、プラス68pips → プラス54,400円

    ▼ニューヨーク時間のトレード
    マイナス10.4pips → マイナス10,400円

    ▽運用ルール
    ・損益pipsはスプレッド込みの理論値(スリッページゼロ)を記録
    ※実際には業者によってスリッページが発生し、理論値より損益が悪くなることがあります

    ・業者はFXDDリアル口座のMT4のレートを用い、ドル円スプレッド0.4、ユロドル0.7として損益を算出
    ※実際には狭いスプレッドを求めるとFXDD以外の業者を使う必要があり、そうすると
    FXDDとのレートの差異により損益に差が出る(大抵、悪くなる)ことがあります

    12/10(月)マイナス55.7pips → マイナス44,520円

    12月に入ってから大きなマイナス日が多いですが、これは「調子が悪くなった」というより
    これまでが調子(と運)が良すぎただけだと思っています。
    長期的にはプラスになるロジックだと思いますので、気長に頑張ります。

    ▽本日の合計損益
    マイナス55.7pips → マイナス44,520円
    ※無裁量アレンジルールではマイナス36.6pips → マイナス29,240円

    ▽時間帯ごと成績
    ▼東京時間のトレード
    プラス0.2pips → プラス200円

    ▼ロンドン時間のトレード
    マイナス55.9pips → マイナス44,720円(10万通貨・ドル円レート80円の場合)
    ※無裁量アレンジルールでは、マイナス36.8pips → マイナス29,440円

    ▼ニューヨーク時間のトレード
    ノートレード


    ▽運用ルール
    ・損益pipsはスプレッド込みの理論値(スリッページゼロ)を記録
    ※実際には業者によってスリッページが発生し、理論値より損益が悪くなることがあります

    ・業者はFXDDリアル口座のMT4のレートを用い、ドル円スプレッド0.4、ユロドル0.7として損益を算出
    ※実際には狭いスプレッドを求めるとFXDD以外の業者を使う必要があり、そうすると
    FXDDとのレートの差異により損益に差が出る(大抵、悪くなる)ことがあります

    12/7(金)プラス8.0pips → プラス6,400円

    今日は、雇用統計ということで発表までは動かないかと思いましたが
    ロンドン時間に大きく動き、タイムゾーンもプラスになりました。

    ▽本日の合計損益
    プラス8.0pips → プラス6,400円
    ※無裁量アレンジルールでは±0円

    ▽時間帯ごと成績
    ▼東京時間のトレード
    ノートレード

    ▼ロンドン時間のトレード
    プラス8.0pips → プラス6,400円(10万通貨・ドル円レート80円の場合)
    ※無裁量アレンジルールでは、±0pips

    ▼ニューヨーク時間のトレード
    ノートレード


    ▽運用ルール
    ・損益pipsはスプレッド込みの理論値(スリッページゼロ)を記録
    ※実際には業者によってスリッページが発生し、理論値より損益が悪くなることがあります

    ・業者はFXDDリアル口座のMT4のレートを用い、ドル円スプレッド0.4、ユロドル0.7として損益を算出
    ※実際には狭いスプレッドを求めるとFXDD以外の業者を使う必要があり、そうすると
    FXDDとのレートの差異により損益に差が出る(大抵、悪くなる)ことがあります

    12/6(木)マイナス101.7pips → マイナス81,620円

    昨日12/6(木)も大幅マイナスでした。
    それまで絶好調だったものがリアルで始めた途端に連敗、というのは
    よくあるジンクスですが、今回も見事にそのパターンです。。


    ▽本日の合計損益
    マイナス101.7pips → マイナス81,620円
    ※無裁量アレンジルールではマイナス70,580円

    ▽時間帯ごと成績
    ▼東京時間のトレード
    プラス7.1pips → プラス7,100円(10万通貨の場合)

    ▼ロンドン時間のトレード
    マイナス100.4pips → マイナス80,320円(10万通貨・ドル円レート80円の場合)
    ※無裁量アレンジルールでは、マイナス86.6pips → マイナス69,280円

    ▼ニューヨーク時間のトレード
    マイナス8.4pips → マイナス8,400円(10万通貨の場合)


    ▽運用ルール
    ・損益pipsはスプレッド込みの理論値(スリッページゼロ)を記録
    ※実際には業者によってスリッページが発生し、理論値より損益が悪くなることがあります

    ・業者はFXDDリアル口座のMT4のレートを用い、ドル円スプレッド0.4、ユロドル0.7として損益を算出
    ※実際には狭いスプレッドを求めるとFXDD以外の業者を使う必要があり、そうすると
    FXDDとのレートの差異により損益に差が出る(大抵、悪くなる)ことがあります

    12/5(水)プラス73.3pips → プラス56,000円

    今日はプラスで終われました。

    ▽本日の合計損益
    プラス73.3pips → プラス56,000円
    ※無裁量アレンジルールではプラス68,640円

    ▽時間帯ごと成績
    ▼東京時間のトレード
    プラス7.2pips → プラス7,200円(10万通貨の場合)

    ▼ロンドン時間のトレード
    プラス66.1pips → プラス48,880円(10万通貨・ドル円レート80円の場合)
    ※無裁量アレンジルールでは、プラス76.8pips → プラス61,440円

    ▼ニューヨーク時間のトレード
    ノートレード


    ▽運用ルール
    ・損益pipsはスプレッド込みの理論値(スリッページゼロ)を記録
    ※実際には業者によってスリッページが発生し、理論値より損益が悪くなることがあります

    ・業者はFXDDリアル口座のMT4のレートを用い、ドル円スプレッド0.4、ユロドル0.7として損益を算出
    ※実際には狭いスプレッドを求めるとFXDD以外の業者を使う必要があり、そうすると
    FXDDとのレートの差異により損益に差が出る(大抵、悪くなる)ことがあります

    12/4(火)マイナス23.2pips → マイナス25,440円

    2日目もトータルマイナスでした。今後の挽回に期待です。

    ▽本日の合計損益
    マイナス23.2pips → マイナス25,440円(一律10万通貨の場合)
    ※無裁量アレンジルールでも変わらずマイナス25,440円

    ▽時間帯ごと成績
    ▼東京時間のトレード
    マイナス34.4pips → マイナス34,400円(10万通貨の場合)

    ▼ロンドン時間のトレード
    プラス11.2pips → プラス8,960円(10万通貨・ドル円レート80円の場合)
    ※無裁量アレンジルールではノートレード

    ▼ニューヨーク時間のトレード
    ノートレード


    ▽運用ルール
    ・損益pipsはスプレッド込みの理論値(スリッページゼロ)を記録
    ※実際には業者によってスリッページが発生し、理論値より損益が悪くなることがあります

    ・業者はFXDDリアル口座のMT4のレートを用い、ドル円スプレッド0.4、ユロドル0.7として損益を算出
    ※実際には狭いスプレッドを求めるとFXDD以外の業者を使う必要があり、そうすると
    FXDDとのレートの差異により損益に差が出る(大抵、悪くなる)ことがあります

    12/3(月)マイナス21.6pips → マイナス20,420円

    12月の初日は全敗でした・・。

    ▽本日の合計損益
    マイナス21.6pips → マイナス20,420円
    ※無裁量アレンジルールではマイナス9,300円

    ▽時間帯ごと成績
    ▼東京時間のトレード
    マイナス6.9pips → マイナス6,900円(10万通貨の場合)

    ▼ロンドン時間のトレード
    マイナス5.9pips → マイナス4,720円(10万通貨・ドル円レート80円の場合)
    ※無裁量アレンジルールでは、プラス8pips → プラス6,400円

    ▼ニューヨーク時間のトレード
    マイナス8.8pips → マイナス8,800円(10万通貨の場合)


    ▽運用ルール
    ・損益pipsはスプレッド込みの理論値(スリッページゼロ)を記録
    ※実際には業者によってスリッページが発生し、理論値より損益が悪くなることがあります

    ・業者はFXDDリアル口座のMT4のレートを用い、ドル円スプレッド0.4、ユロドル0.7として損益を算出
    ※実際には狭いスプレッドを求めるとFXDD以外の業者を使う必要があり、そうすると
    FXDDとのレートの差異により損益に差が出る(大抵、悪くなる)ことがあります
    プロフィール

    ホライズン

    Author:ホライズン
    30代・男の専業トレーダーです。片手間にストレスなく運用できる無裁量ルールが欲しくて購入した「タイムゾーンブレークアウト」は、商材として圧倒的に優れている一方で、特に初心者さんがリアル運用を開始するには細かい課題がいくつもあることに気づきましたので、日々の損益に加えてそうした点も触れていければと思います。

    1日1クリック感謝致します!

    FC2Blog Ranking

    月間成績(毎日更新)
    タイムゾーンブレークアウトの月間トータル損益です。 成績アップする(今のところ)アレンジでの損益も掲載します。

    ▽基本ルール
    2012年
    ▼11月
    ドル円45.4pips=45,400円
    ユロドル269.1pips=215,280円
    ▼12月
    ドル円-51.1pips=-51,100円
    ユロドル-223.9pips=-179,120円

    ▽無裁量アレンジ(専用特典)
    ※ユーロドルのみ(ドル円は同じ)
    ▼11月
    ユロドル318.8pips=255,040円
    ▼12月
    ユロドル-118.2pips=-94,560円


    最新記事
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    ご購入前のご質問はこちらから

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    購入検討中
    専用特典付の購入はこちらから
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。